小学校にて車いす体験会を行いました(1)

2020/02/07

2月5日(水)に高鍋西小学校にて車いす体験・勉強会を行いました。

6年生を対象に3班に分かれて、体育館にて行いました。





















◆スロープ体験台を設置

◆体験用車いす

◆車いすS字走行体験コース



















◆説明中



















◆競争もしました💦










◆スロープ体験もひやひやしながら丁寧に行いました。

やはり若いだけあって吸収力が早く、一人でスロープに上り下りしたり、バックから乗り降りしたり、スピード出したり、回転したりと器用に乗りこなしておりました。


◆違う班では、疑似体験セットを使って高齢者の疑似体験を行ってました。

白内障の見え方や、片麻痺の疑似体験、可動域を制限した動きなど
2人1組で階段の上り下りなどを行いながら体験・学習していました。
























この体験を通じて、たくさんの子供たちがハンディキャップを持たれている人に対して
少しでも関心を持ち、少しでも手を差し伸べることが出来るきっかけになるのであれば
私たちが行っている活動の中で、大変意味があり、喜ばしい事であると思っております。

今後とも、この活動を通じて地域社会に貢献できるように努めて参りたいと思います。

高鍋西小学校のみなさま、先生方、高鍋町社会福祉協議会のみなさま
本当にありがとうございました。