都城ショールームのご案内

2019/11/28

平江町のショールームには1日に数十名のお客様がお見えになります。

いちばん売れる商品は「大人用紙おむつ」です。


はっきり言って、ドラッグストアさんよりは高いと思います。
でも、いちばん売れるんです。

ショールーム担当の杉村はこのように話します。

1.紙おむつは説明商品である。(1人1人環境や生活習慣、サイズはもちろんの事違いがある)

2.ご相談頂いた際にサンプルをお持ち帰りいただき、実際に使用して頂く。

3.福祉用具専門相談員がお悩みをお聞きする事で、価格ではない安心感が得られる。

4.介護保険制度や各自治体の給付制度と連携し、適切なサービスを選択できる。

5.たくさんのメーカーを取り扱っている。(入院先で使用していたなどの相談は多い)
(白十字、ユニ・チャーム、大王製紙、カミ商事、ネピア、テーナ、クレシア、リブドゥ等)

このような理由だと思います。

たくさんのメーカーさんと情報をもとに、真摯にお客様のご相談に取り組む姿勢も大きいと思います。

近いうちにおむつフィッター研修も受講し、技術も習得したいと言ってました。











高齢者施設より直接購入されるところもございます。

弊社は、在宅介護から福祉施設や病院まで、幅広くエリアカバーをしております。

紙おむつだけではなく、シューズフィッターを受講した事もありシューズも売れてます。











介護用ベッド、車いす、シルバーカーなどたくさんの展示しております。






















福祉用具専門相談員がいるショールームへぜひお越しください!

営業所の詳細へ