10月よりキャッシュレス(消費者還元事業)決済が可能になります!(順次)

2019/09/27

ご存知ですか?


キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い、

需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の

利便性向上の観点も含め、消費税率引き上げ後の9か月間に限り、

中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。


介護保険法に基づく特定福祉用具販売事業所が行う

◆特定福祉用具販売(ポータブルトイレ・シャワーチェアー等)


と、工務店やリフォーム業者が行う

◆居宅介護住宅改修(手すり設置・スロープ工事等)


は補助対象となります。


株式会社宮崎ヒューマンサービスは、

<キャッシュレス・消費者還元事業>の加盟店登録をしております。


◆QR決済サービス




PayPay(ペイペイ)


◆総合決済サービス(クレジットカード・電子マネー等)






Airペイ(エアペイ)








(注)総合決済・ポイントカードに関しては、すべてに対応しているわけではございません。


まだまだ、キャッシュレス決済に対しての認知度や使用率など高いわけではございませんが、

国としても2025年までには、国民の40%がキャッシュレスによる決済の普及を目指しているようです。


ご不明な点等ございましたら、お問い合わせくださいますようお願い致します。