桑原記念病院様で検温カメラシステムを設置しました

2020/08/28


桑原記念病院外観写真医療法人相愛会 桑原記念病院

桑原記念病院
〒886-0004 小林市細野167

病床数:83床
一般病床:38床
療養病床:45床(内)30床 介護保険適用
面会時間:平日(14:00〜20:30) 日祝日(10:00〜20:00)


この機種は、宮崎県内で初めての設置となります。

入り口を入り、サーマルカメラで非接触温度測定し、モニターとPCにて確認します。























PCは事務所に設置し、カメラとモニターは入り口付近に設置。



























◆概要

サーマルカメラを用いて発熱者を検知することができます。新型コロナやインフルエンザなどの感染拡大に効果を発揮します。

◆特徴

①高効率
顔を検知してから1秒ほどで温度測定が可能です温度確認が必要な場所にサーマルカメラを設置することで、人の流れを止めることなく、スムーズな測定を行うことができます。
②安全性
非接触式で温度測定を行うことができ、数メートル離れた場所から正確に温度を測定することができます。そのため、物理的接触による感染リスクを軽減することができます。
③高精度
人間の温度測定に特化したカメラであり、測定精度±0.5℃での測定が可能です。発熱を検知することで、パソコン上でのアラームや、カメラ本体による発光、警告音を出すことができます。

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分) 

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)


各種助成金も活用できますので、詳しくは営業所又は営業マンにお問い合わせ下さい。




 
営業所の詳細へ