渡邉彩香(都城本社)

入社したきっかけ

地元宮崎で人の役に立つ仕事がしたいと考えながら就職活動をしている時に出会ったのが宮崎ヒューマンサービスでした。何をしている会社なのかは知りませんでしたが、社名から人に関わる仕事なんだろうと興味を持ちました。そこで説明会に参加したところ福祉用具の販売、レンタルを行っている会社だということがわかりました。

高齢化の進む現代においてなくてはならない仕事であると感じましたし、おじいちゃんおばあちゃんっ子だった私は高齢者の方の役に立つことができると分かり、より興味を持ちました。またその時聞いた「福祉用具の供給を通じて地域社会に貢献すること」という企業理念に強く共感し、ヒューマンサービスを志望するに至りました。

介護職に就いている知人から「ヒューマンさんよく見かけるよ。オレンジの人やがね。よく対応してくれるよ。」という話を聞いたことも志望する動機のひとつになりました。

入社後、福祉用具は高齢者の方だけでなく、障がいを持つ方の生活をサポートしているということを改めて感じることができました。私たちがお届けする商品を使って頂くことでご本人やそのご家族の暮らしが少しでも快適になることを思いながら日々業務に勤めています。

仕事内容

現在は、主に売上業務、発注業務、電話応対などを行っています。売上、発注業務は正確性を求められる仕事です。また日々時間との勝負でもあります。特に発注は毎日決められた時間までに終わらせないといけません。

そのため、この業務を担当するようになってからは時間の使い方を意識しながら仕事に取り組むようになりました。限られた時間の中でいかに効率よく仕事を進めていくか、その方法を自分で考える力がつきました。また時間を逆算して計画を立てることが出来るようになってきました。

売上業務は納品書の発行が主な作業です。商品や金額にミスがあってはいけない、とても責任の伴う仕事です。正確性だけでなく、確認を怠らないことも大切です。しっかり確認を行い、ミスを未然に防ぐことを意識しています。

電話応対は正しい日本語、聞き取りやすい速さを心がけています。ときにはお客様に合わせて方言を使うこともあります。相手に合わせた話し方を意識することでより相手の想いを感じることができると考えそのような応対をしています。

もちろん、どの業務も初めから上手く出来たわけではありません。総務、営業関係なく先輩社員にたくさん助けてもらい、成長することができました。どんな些細なことでも話を聞き、相談にのってくれる方ばかりです。また他の営業所の先輩からもサポートやアドバイスを頂くことがあります。全社を通じて頼りになる先輩社員がたくさんいらっしゃるので、不安や疑問に思うことも誰かが必ず助けてくれます。

そんな営業所を超えたつながりの強さはヒューマンサービスに入って良かったと感じることのひとつです。私もはやく先輩方のように周りから頼りにされる存在になれるよう、日々努力していきたいです。

都城本社 渡邉彩香