リフトリーダー養成研修が終了致しました

2017/12/01

11月25日・26日にかけてリフトリーダーの養成研修を受講しました。
大分県の社会福祉介護研修センターにて、今回19名の営業が研修を受けました。

リフトリーダーとは、ただ単に介護用リフトによる研修ではなく

「No lifting Policy-持ち上げない看護・抱えあげない介護-介護や看護の腰痛予防対策を!!」

を、趣旨に拘縮ゼロ、腰痛予防、介護現場離職を少しでも無くすべく対策として
腰痛に係る知識、助成金の活用、福祉機器(介護用リフト)の実習
介護職・看護職・セラピストとのワークショップとプレゼンテーション等、リフトリーダーとしての役割と心構えをみっちり2日間教え込まれました。

そこで、

「私たちヒューマンサービスは、ノーリフトケアにより、看護、介護現場より、拘縮ゼロ、腰痛、離職を少しでも少なくするために、福祉用具の供給を通じて、環境改善を目指します!」


を目的とし、情報提供や技術向上の勉強会や研修活動を行い、少しでもお役に立てればと考えております。

総勢22名のリフトリーダーにて問題解決に努めてまいりたいと思いますので
何なりとご相談頂けますようお願い申し上げます。



(株)宮崎ヒューマンサービス
取締役 営業本部長 酒井 鉄弥