研修会及び倉庫整理を行いました。

2019/10/02

9月14日(土)に都城地場産業センターと都城本社会議室で

研修会及び倉庫整理を行いました。

◆都城地場産業センター(会議室×3室)

総務課と業販課(施設・病院/法人営業)にて会議室をお借りして

研修会を行いました。

法人営業課は、各プロジェクトに分かれての発表会や

紙おむつメーカー様をお招きしての勉強会と実技等を行いました。

弊社では、3カ月に一度、全営業所(8営業所)の社員が集まり、研修会や

企画会議、情報交換等を行っております。

”企業は人なり、会社は人柄となって表れる”


とは、よく言ったものです。

人材育成と働き方改革=生産性の向上、最大の追求テーマです。

これから先も無くなることのないテーマですが、全社員一丸となって

真正面から向き合って参りたいと思います!



各プロジェクトからの発表です。

・介護ロボットチーム等

4つのプロジェクトを発足させております。





総務課も4つのチームに分かれ、各課題に向けた実務やディスカッションを行いました。

今回は、消費税増税問題や消費者還元事業(キャッシュレス決済)等、早急な対応が必要でした。

(残念ながら写真はございません・・・)


◆介護保険課(在宅部門)

レンタル倉庫整理と勉強会を行いました。

レンタル倉庫も商品やアイテムが増えるにつれ、煩雑になる傾向にあります。

古いや新しいではなく、ご利用者様にとって合うか?合わないか?


の観点から再度商品を見直してみよう!となりました。

経験が浅い社員は、新商品の知識はあるものの、前型の商品知識や作られた経緯等

なぜこの商品が作られ、どのようなご利用者様に適しているのか?を再確認するいい機会になりました。


車いすチームによる説明会










シーティング中









元メンテナンス・モニタリング社員によるレクチャー









床ずれ防止用具についても数点勉強中









スロープもたくさんの種類があります。






















あーでもない、こーでもないと言いながら、たくさんの共有が出来た時間でした。











倉庫整理も断捨離が必要です!

これからも選ばれる人、選ばれる企業を目指します!